広州出産 | 広州市 | 広州エリザベス産婦人科病院・日本語通じる・手術、入院できる

赤ちゃんの初めてのビデオを撮りましょうか?――広州エリザベス産婦人科病院4Dエコー

妊娠22週~28週の間に、赤ちゃんの臓器と器官がエコーの下でほとんど見えます。

4Dエコーシステムを利用して、赤ちゃんの発育状況を調べます。

4Dエコーは動態な映像、この時期に、羊水も十分なので、赤ちゃんがママのお腹に胎動が大きいです。ママが4Dエコーの下ではっきり赤ちゃんの顔、表情がみえますよ。下記はうちの病院で撮った赤ちゃんの面白い写真です。

 

 

笑顔が素敵なママが、幸せな家族が作れる。幸せな様子がこれだ!

きちゃんの誕生日退院パーティーが、7月6日の11時にしました。

広州エリザベス産婦人科病院のみんなと一緒にいい記念を。

きちゃんが3240g、お腹がすいたら、一秒でも待たない、ワーワーって大きい声で泣く健康な男の子です。

分娩するとき、一言でも「痛い」などを言わなかった偉いママの三男、上にはお兄ちゃんが二人も可愛い(*^_^*)

中国で妊娠できて、赤ちゃんの性別を先に知りたいですが、先生が法的には言えません、どうすればいいですか?
 

こんにちは。広州エリザベス産婦人科病院・国際医療センターの星です。

中国にはいくつかの伝統文化があるので、「重男軽女」(男の子が好き、女の子が好きではない。昔から女の子が遠いところに行ってお嫁さんになって、他人になります。)はその1つであり、胎児性別を検査することができると、女の子の赤ちゃんが中絶手術をすることが多いです。これを避けるために、中国では法的に性別を伝えませんことになりました。

エリザベス病院星日記:昨日可愛いYちゃん退院しました

 

昨日可愛いYちゃん退院しました。

皆は誕生日と退院パーティーをして、楽しかったです。

日本のエリザベスベビーのYちゃんは、38週+ぐらい産まれて、ミルクを飲んだ後は満足の笑顔も出てくる可愛い女の子です。

Yちゃんのママが初めてエリザベス病院に来た時、ずっとアビド先生の担当で、たぶん、お腹にいた時からアビド先生とお友達になりました。女の子ですから、みんな好きで好きでたまらないから、みんなYちゃんを抱っこして、幸せ~~

6月24日、広州エリザベス産婦人科病院は、胎教音楽があります!

エリザベス11回目の胎教音楽会、ママの声を聞こえて!

時間:6月24日(日曜) 15:00-17:00

場所:广州圣丰索菲特大酒店(天河区广州大道中988号)

 

ママたちはお腹にの赤ちゃんに音楽を聞かせたら、ママがとても快適で、母体からいいホルモンが分泌できて、妊娠中のストレスが解散できて、赤ちゃんの成長にもいいことって聞いたことがあります。

これが本当に効けますか?赤ちゃんが聞こえますか?

© 広州エリザベス産婦人科病院・国際医療センター​​​​​​​​​

中華人民共和国

アクセス
Access Map​​​
Guangzhou Shi

Wechat:shizukujyan

携帯:159-2066-4660